Shandy gaff #2

vegalta,football

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オズの魔法使い

●ひぶちさんのご指摘の通り、「オズの魔法使い」は私も大好きなお話です。
 まさに

 「ああエムおばさん! おうちに帰れてほんとうによかった!」

 で、我が家の一つであるファミマのお話になってるわけですが(笑)
 一緒に楽しんで下さってありがとうございます。ただいま〜*
 悲しいのは昔みたいに作品を通して、ひぶちさんとアレコレお話しできないことですね。
 ひぶちさんのご意見はいつも視点が鋭くて、我が意を得たり!以上の驚きがあります。

 あれに出てくる東西南北の魔女が、オリジナルの「SW(スノーホワイト)」での
 スノーホワイト、リリディシュやニナ(ナイチンゲール)、ミストレスのモデルでした。
 全然違ってますけど、気にしないで(笑)
 「悪い魔女」「良い魔女グリンダ」などの、女性の根源的なイメージを色々分割してたので。
 ずいぶん昔(04年)の絵だけど、恥を忍んで再うp

mist.jpg
 実は(シガーニー・ウィーバーの)「白雪姫」より「オズの魔法使い」の方がベースでした。
 女王リリディシュの夜の母性の世界に、外からガイドのジェンによって呼ばれた
 サクラダやルアン、コルグが、かかしやブリキ、ライオンの役だったという(笑)
 リリディシュの世界からの放逐=「卒業」でした。
 SWの「王子」候補である限りは、存在が許されるのですが、「王」になるとなれば
 世界の女王たる母性が「異物」として排除するのです。母性の暗黒面のお話。

 カメオ出演する魔術師コリンがオズの役所かな。ちょっと強過ぎるけど。
 どこでも「白の王」の彼は、当然外からのオブザーバー。
 オズがきちんと「魔術師(白の王)」の責任を引き受けて、外の世界へ行くと、
 「良い魔女グリンダ(白の女王)」が現れるっていうのも面白いですよね。
 そこまでは良い魔女は小さくて弱々しく、悪い魔女ばかりの世界でしたのに。

 そして「皆の小間使い」ジェンが実はドロシーの役でした。
 「SW(スノーホワイト)」は、素直に女/男になれない
 「どっちつかず」のためのお話
だったんですよ。
 自分の性別を相対的に確かめるための恋愛脳(欲)ばっかりだといけないよ、っていう(笑)
 反面教師のSW、真のヒロイン/ヒーロー・ジェン
 王子/姫の役である主人公ルアン(読者の視点)がそれを見抜くことができるか、
 という仕掛けでした。ある意味、これも「白の女王(献身の愛)」の話ですね。
 白(観念的な愛)の話は、商業ではやり辛かったので、こんな形になってしまってすみません。
 コリンの「アルビオン」にしても「SW」にしても、どっちも真っ白だったから…。
 
 ただ「オズの魔法使い」の成立年代の経済状況と、今の状況が酷似してるのが興味深いですね。
 時期的に必要な「夢」なのかもしれません。
 一つの主義(イズム)の耐用限界は、だいたい100年だそうです。
 資本主義もそろそろ……ってところでしょうか。
 ちなみに「エメラルド」で連想するのは、「エメラルド・タブレット」の方ですね、今は。

 「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし」

 「マクベス」の「きれいは汚い、汚いはきれい」と繋がる。
 「二元論の超越(全ては見方次第)」ってことかな。
 ……やっぱりハルマゲドン(パラダイムシフト)みたいですね。

jenn.jpg

 やっぱジェン棒足かわゆす*
 「ジェン」の名前は、JJの例のモヒドレッドのドラマーの名前からですがw
スポンサーサイト

« 父の名|Top|天使の助け »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwkt.blog83.fc2.com/tb.php/730-6d1b9c22

Top

HOME

shandy

Author:shandy
ベガルタ仙台を応援しています*
久々のJ1楽しみ!
良い試合を期待しています

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。