Shandy gaff #2

vegalta,football

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の助け

●ひぶちさん、お久しぶりです〜* コメントありがとうございます。嬉しいです!
 今年のバラは駄目でした、ウチ……。
 九州は大雨ありましたが、ひぶちさんのところは大丈夫でしたでしょうか?

 ちるみの結婚、喜んで下さってありがとうございます(笑)良かった*(ホ)
 阿部っちになんぞ許さない!ってゆわれたらどうしようかとw

 健太の件は、逆にママから切り離すこと(マザコン防止)が隠れた主眼でした。
 そのためのイケニエとしてちるみがいたと言っても良い(笑)
 どうしても「母の愛」は愚かなもの(愛は不条理ですから)なので、
 ママは情愛(とエゴ)の赴くままフリーダムでいいけど、
 ジャッジである私たちはそうはいかなかったのです。
 父なる神の私たちの計画では、ママにちるみをあてがって目を逸らしてる間に、
 健太を立派な男に育てる、というのが、実はファミマの裏プロジェクトでした。
 古来より、完成度の高い作戦とは、双頭作戦なのです(笑)
 この点で、一点突破のシングルタスクの男性脳より、
 あれもこれもでマルチタスクの女性脳の方が向いてたりします。

 母+息子だと、男が「母のコピー」となって悲惨なことになりますが(主に社会が)
 母+娘なら、大した害はないですからね。そのままドアtoドアで出荷可能です。
 せいぜいパートナーの阿部っちが苦労するくらい(笑)
 私たちはリスクの少ない方を選びました。阿部っちはいつでもファミマの被害担当艦です。
 人道に反するロリコンを許す代わりのノブレス・オブリージュ(社会貢献)です(笑)
 ちるみにはちゃんとパパによる愛で、陽の気(父性)の注入もしてありましたので、
 女の陰の気だけのクレクレ姫(ブラックホール)にはならない子にしてありました。
 よって文句は言わせない。

 実は神の見えざる愛は、健太に最も注がれてました。
 一番大事なものは隠されるのです。
 これ、わからなかったでしょう?大成功ですね(笑)
 ファミマの読者さんの中でも健太の視点=男性読者は、一番贔屓にされてたのです。実は。
 (公式チートも施しておくし)必ず安全地帯に置いておくから、そこから色んなものを見て 
 よく観察し、学び、(未来の)危機に備えろと(笑)
 スーパーパイロットになれww  ママみたいな女には捕まるんじゃないぞ!!
 あと流行を追いがちな女性に比べて、男性読者さんはマメというか、
 一度納得して気に入ってくれると、長いお客さんになってくれたので、
 健太優遇は、日頃ご贔屓にして下さるお返しの意味もあり。

 そういうわけで、一連の流れの中で、ひぶちさんは健太目線で
 冷静にお楽しみ頂けたのではないでしょうか。スーパイになれましたか?
 
●健太にとっての白の女王の心的獲得と別れに、ユウナたんのお話(回覧版)がありました。
 健太は赤赤+白の王が揃ってたので、白の女王の心的獲得で人間として完成したのです。
 そのままだと有能だけど、俺tueee(最強厨)のままで、
 他者の弱さへの「優しさ(慈悲)」が足りないのですよね。
 俺は強く優れていて、皆は劣っている。これは産まれてから、ずっと変わらなかった条理。
 一応ちるみに対しては「強くて賢くて優しい兄」でしたが、
 それは兄妹ゆえの「永久に格下」の固定のポジショニングの安心感がなせることでした。
 裏返すと、そこには「下克上」の恐怖があるわけです。
 自分に慈悲がないから、自分が弱者になった時、
 他者から慈悲がかけられない、だろう知らないけど絶対そう!(未知)と恐れるものなのです。
 だから常に強くあらねば、持てる者であらねば、という。
 克己心や向上心にもなりますが、無慈悲や傲慢への罠です。
 仲間になりたがるカッペイをハブく健太は有能だけど、傲慢で冷たく、無慈悲な男でした。
 「ROME」の隊長と同じね。
 「従順で格下な身内」の時はいいけど、もしその冷徹な刃が自分に向けられたら…
 ニオベやブルートゥスらの恐怖はここにありました。

 比較や序列関係なく、単独で「強くて賢くて優しい男(=人間)」になる
 必要がありました。 なぜなら次の「王」なので。
 ゲームに混ざれず、ただ見守るだけのユウナたんに、良いとこ見せようとする健太は、
 自分のためじゃなく、誰かのための無償の愛(自己献身)を自分の意思で行った。
 「回覧版」全体が「男が白の女王(観念的母性)を心的獲得するには」のテクストになってます。
 それには相手と同じやり方をする(相手の価値観に倣う=模倣=ロールプレイ)しかないのです。
 知識+経験=実感(腹に入る・腑に落ちる)なので。
 簡単にいうと「母の日のカーネーション」なんだけどね(笑)
 「回覧版」は冬の話だったので、サンタクロースに置き換えてあります。
 献身的な彼女に、ひたすらエゴ優先して迷惑をかけ続ける、
 「影」となる半面教師(コドモ男=玉子)としてカッペイがおりましたし(笑)
 彼女の保護(支配でもあるが)と、切り離し(父による切断)は、
 彼女の意思を受けて、白の王である安藤さんが引っ越す形で行いました。
 バーバラの名推理「売春ね」は、当たらずとも遠からずってところ(笑)
 あの時点での健太は、安藤さん(完成された大人の男)に、全く力及ばず完全敗北してるわけです。

 幼年期の終わり。

 以後の健太は、父と安藤さんを「男の手本」として、心の目標にしていったのではないでしょうか。
 安藤さんの人格モデルになったのは、私が出会った第三の大人の男性たちですが
 一番はテイラーの叔父でした。父性も母性もあったから、もう間に合ってて
 あえて女性で心的欠損を埋める必要がなかったというか…何でも出来る人だった。
 「出会いがなかった」とだけ言ってたけど、本当かどうかはわからない(笑)
 「回覧版」は、描いてるうちに偶然ああいう内容になったのですが、
 自分ではお気に入りの本です。
 周りの男友達の間でも、一番評判が良かった。主にユウナたん萌えw
 心が求めるお話って同じなのですよ、仕組みが同じだから。人間だもの。
 健太メインの話はもっとやりたかったくらいですが、そうなるとママがね……(笑)

 以後は、健太はイケメン街道をひっそり、かつまっしぐらに行って、
 時折「パパ譲り」のワンマンショーや
 「安藤さん譲り」の天然女泣かせがあったかもしれませんが、
 ご想像の通り、図書委員の三つ編みの子とハイスクール時代からずっと付き合って
 今度は逃がすことなくキープし続けて、彼女と結婚してパン屋を開いて終わります(笑)
 ひぶちさん、読み鋭いな…w
 ファミマの最後のオチはコレでした。

 「お兄ちゃんは、三つ編みの彼女と結婚して、パン屋になりました」


 回覧版(V)→∀キースエンド(またはクロボンエンド)
 「伊達男」は作られるのです。主に女によって。男(人間)とは「人工物」なのだ。
 だからといって女がブスでいいというわけじゃないんだけどね(笑)
 その証明が、今のベガルタといってもいい。あのけさいが…J1首位…!!(ノД`)
 思えば遠くに来たもんだ(笑)
 311でベガ戦士は「大義」を得たんだよね。「自分のためのプレー」じゃなくて
 「一緒に傷ついた地域の皆に元気を与える」っていう。

 「国家は大義と軍事力によって担保される」っていうけど、組織も人も同じです。
 軍事力は、経済力やエネルギー、何らかの現世的な力に置き換え可能。
 大義(観念的な力)=白の王、軍事力(現世的な力)=赤の王
 歴史上、このどちらか、あるいは両方を失った国や組織は、漏れなく滅んでいる。


●ファミマ4で健太はほとんど出てきませんが、彼の話は回覧版でクリア済みでしたし、
 健太はパパのおかげで白の王持ちのイレギュラーだったので、「卒業」が早かったのです。
 白の女王+白の王の最後のパーツ「慈悲」 だけで良かった。
 ファミマ4で完成する(メイン主役)のは、白の女王(ちるみ)を獲得し、
 以後白の王となるべく初の苦難を頑張る阿部っちだったのでした。
 結婚において、阿部にとっては我が身が切り剥がれるように辛いことでしょうが、
 以後はミッ●ーを控えることは厳命されました。思い出になさい。

 …ここまで言えば、阿部のミッ●ーが本当は「何」のことであるかおわかりかと思います。

 長きに渡って戦い続けたママ(なるもの)=ミッ●ーだったと、
 この辺りでバラす予定でした(笑)
 実はファミマは、大人になれないマザコン男・阿部っち(赤の王子)の更正物語でもありました。
 幼い少女が白の女王(内的女性性の投影)になっちゃうロリコンだから
 阿部っちは身体は大きいけど、健太より中身が「少年」だったのでした。
 だからちるみが阿部っちと釣り合う、オトナコドモになるまで待つ必要があったし、
 途中に「親のような友」との、それまでの価値観を揺さぶる
 外からのしんりゃくこうい=同居生活がある(笑)
 バーバラの正体ももうバラしていいね、「女の父」です。
 「女の父」については、別項で詳しく。


 ♪君が自分の 少年の時代しか 愛せないように 君を愛した
                  フェティッシュ(Fetish):中谷美紀


 つべにないので、iTsのリンク張っておきます。 歌詞はこちら。
 もっと早くに出すつもりだったネタ(笑)


スポンサーサイト

« オズの魔法使い|Top|天使の試し »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wwkt.blog83.fc2.com/tb.php/729-c744a0e7

Top

HOME

shandy

Author:shandy
ベガルタ仙台を応援しています*
久々のJ1楽しみ!
良い試合を期待しています

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。