Shandy gaff #2

vegalta,football

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無用イケメン百式浅野(トマソン)・2

>ポジティブな自己暗示(全身麻酔)+ 時に恐怖は愛(信頼)で抑えられるのだ。

 勝負において重要なのは、恐怖心の克服であるマイク・タイソンも述べていた。

 カスが最も熱心に教えてくれたのは、ボクシングの技術それ以上に心の問題だった。
 リングに上がるとき、ボクサーは誰でも恐怖で凍り付いてしまう。
 その恐怖をどう克服するか。 修練しかない。
 人は熱心に励むことによって、恐怖を友人にすることが出来る。
 どんなに強かろうが、修練したことのない奴はクズみたいなものだ。
 いかに恐ろしい相手の前でも勇気を失われずにいられるのは修練の力だ。
 恐怖(フィア)は火(ファイア)と同じ。人々を焼き尽くして駄目にすることもあるし、
 素晴らしいことを成し遂げるエネルギーにもなる。人間にとって何が一番大切か。
 力ではない。姿でもない。決心と人格。これだよ‥‥。
 カスは毎晩、毎晩、そんな話をしてくれた。俺にとって、なんと新鮮な経験だったことか‥‥。


 「恐怖(フィア)は火(ファイア)と同じ」

 なんて端的に見事で素晴らしい表現。ほとんど詩的だと思いませんか。
 その話を今後していく予定なので、この言い回しをぜひ覚えていて下さい。
 しかし「これだよ‥‥」がたまらん(笑)「毎晩、毎晩」も気になるところ。
 カスはマイクにとって「親友」=「親のような友」だったのだろう。
 その結果、何が起こったかを私は聞かなくても知っている。
 マイクは「獣」から「人」になったのです。 「心の死と再生(再誕生)」を経た。
 この心の劇的な変遷の仕組みを、私は「ネクロリンカ」と述べたし、
 藤さんは「煉獄(罰と浄化のステップ)」と述べた。パスカルなら「第二の回心」としたものだと思う。
 青野さんは、「ROME」においてブルートゥスの川辺でのバプテスマ(洗礼)で表現した。
 どれもファンタジックなものに見えますが、これは人間の心理において
 ずっと昔から仕掛けられた罠(必然)だとすらいえる…。
 私は17歳から研究し続けてきて、その仕組みをほぼ解いたと思う。
 しかしこれはあまりに惨く、そして公平な仕組みなので、説明をするのは辛い…。
 実は「もしドラ」でもそのことが描かれている。藤さん、ゴメン。
 しかしあなたにしかできない。
 端的に言えば、この「獣」から「人」になるプロセスには、
 必ず「犠牲(イケニエ)」が必要なのです。一人一殺のルール。
 ……エヴァ(TV版)もそうだったでしょう?
 

続きを読む »

スポンサーサイト

UNOスケが出ていても、今のところ負けてない(実績)・1

●以下はもしドラ#8リアルタイム時に書いてたやつ。

 あははははっはははははは!!!!
 UNOスケエラー3れんぱつは読めないwwはらがよじれるww
 マジで大声出してワロタw特に2回目の暴投w よぉーし、あっ!ww
 「次こそは!(マトモ!)の期待をバッキリへし折ってくれるクソショート。妙にリアル。
 ベガサポは「ナオキの天使と悪魔(15秒の間で自作自演)劇場」で慣れっこだが、
 初めての人にはキツかろう…コレw
 百式浅野のフォロー「気にするな+」が、妙にハンペンみたいに歯ごたえなく、
 無駄に爽やかなのが笑いに一層の拍車をかける。イヤゲな味だw
 俺たちのUNOスケがやっちまった時のショッキング真顔+ブラック背景がこれがまた良くて…!
 それ満点!満点だから、エーイ、激写! かわいいよUNOスケかわいいよー*

 ……(フィルムを巻きながら微笑み)体育祭の写真集コレクションが
 どんどん順調に増えていて、おかーさん嬉しいわ…+
 ハンペンの角に頭ぶつけて死んじゃった天国のおとーさんも
 きっと喜んでくれるわね……(涙をぬぐう)
 これが終わったらUNOスケには「今まで黙ってたけど、おとーさんはハンペン死したのよ」
 って伝えなきゃね……。


 櫻井くんは、そろそろ専用の大漁旗を作るべきじゃないかな(笑)桜吹雪の。
 毎回出港しては、引き網漁法でグイーと底をさらうようにしてとって帰ってきてた。
 主にUNOスケ・ルアーでw 完全に使いこなしてる…!これが武者修行の成果!
 ゲットバス2011ルアーセット、素晴らしい威力だ。
 そしてカツ・ルアーは、いつでもグッピーちゃんたちの大漁が約束されている(笑)
 わーい、今日も大漁だにゃー落っこちたの食べてもいい?いいよね?パクゥー^^
 ジャスティスのスタアへの確率%の話が、いつのまにか「期待値」という別単位
 になってたりする(ウォーズマン理論)のも大変聴き逃せないのだが、スタアの話は別枠で。
 しかし主に当然のようにUNOスケ逆無双回だった#8。
 Aパート終わりの「よぉーし、この回、裏を抑えたら決勝だあー^^」が、
 また実に、イヤゲな前フリで…(笑)
 

続きを読む »

無用イケメン百式浅野(トマソン)・1

●早速キャラ話から入りますよー、もちろん俺たちの浅野から+
 浅野のキモカッコ良さは実に良かった(笑)
 その高いほとんどのスペックが、まるで無駄なところが贅沢だったw
 程高ピッチングマシーン(100球まで)性能さえあれば、当座問題ないのにテンコ盛り。
 毎回、無駄なイケメン具合が映るたびに「もったいない」気持ちになって…ハァ(ため息)
 ……イケメンなのに残念がってごめんなさいごめんなさいw何て罰当たりww
 浅野はそのおもしろ中身と才能なら十分モテるのだから、その無駄なルックスは
 足りてない誰かに分けてやれ、思ってしまう。
 あ、クッキー(朽木くん)は、あのままで世界遺産だから。絶対保全w
 ここ妙にテンコ盛りで凸だから、気になるんだよエイ!(押)
 面倒なワガママ美形なのかと思わせて、割と素直でイイ奴、
 しかしどこか嘘くさくて(しかし嘘じゃない)やたら気さくで、びもうに変なとこがお気に入り
 お見事なまでに緑川味(増幅気味)なのがムズムズしますよ……カッキー侮れない。

 なぜか浅野においては「気持ち悪い」が褒め言葉になるイケメン界へのイノベーション。

 きっと浅野は家族が女ばっかりで、構われるだけ構われて育った男子だと思う。
 「あるがまま自分」というだけで特別で愛される(アイドル)もんだから、
 何一つ頑張ったり気構える必要がないヌクヌクな環境。ある種ペットのようなもの。
 ポジティブな愛(母性)を、たらふく押し付けられるだけ押し付けられて育ったので、
 時にしっちゃかめっちゃかな扱いには慣れている。もうデフォルトなので些末。
 後ろの「私とドラッカー」で、よくダルそうにみなみの説明を話半分に聞き流している辺りに
 平素ご家庭での浅野がうっすら見える(笑)どうしてお前はそうハンペンみたいなんだ。
 浅野にとって自分がこの世に「存在」し、「特別な男」であるのは、
 ただ生きてるだけで、家の女たちにいらんほど存在肯定証明される疑わない事実だった。
 だから無駄にリラックス自然体。傷つけられたことないから構えない。
 生まれてから飼い主にイヤな思いされたことないペットはこんなもん。超あけっぴろげ素直。

 私の哺乳瓶から育てたコロの話をしましょう。
 立派に「人間誰でも好き好き大好き!!」
 まるで番犬にならないワンコに育ってしまったのはいいんだけど、
 はじめての屋外の狂犬病予防注射の際、沢山いるワンコたちには「フーン^^」で目もくれず
 ひたすら受け付けのお姉さん(ナース)に愛敬を振りまいていた(笑)
 そして「にんげんいっぱい*」でハッスルする間にさりげなく注射打たれて(※気付かない)
 きっと何だかよくわかんないままコロの初体験は終わった。
 まさにシーザー(動物のお医者さん)状態。

続きを読む »

Top

HOME

shandy

Author:shandy
ベガルタ仙台を応援しています*
久々のJ1楽しみ!
良い試合を期待しています

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。