Shandy gaff #2

vegalta,football

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び舎を去る

●<秘め事>を読んでると、その滔々とした自己憐憫、
 圧倒的なリリシズムが途切れなく続く美しさに流されそうになり
 ここがこの人の作家としての力量、というのは認めざるを得ません。
 エンターテインメントは騙しのテクニックです。うまく心地よく騙せるのは才能。
 彼女の才能は、彼女にマッチングした人々の夢を叶え、深く魅了するのでしょう。
 ですので内容を問わずに文章表現だけで見たら、<秘め事>は巧い。
 思わず、「見事…」と言いたくなる、良い表現や言葉の組み合わせが幾つもある。
 自己愛人格障害ゆえの虚言癖(取り繕い)の強さや熟練が、
 文章表現に繋がるとこうなるのかと、好悪を抜きにしてスゴイし、才能だと思う。
 私は個に宿る才能を認め、愛します。
 それはある意味、人格から大部分が切り離されたものでもあります。残酷なほど。
 天からもらったものと本人の努力の結合、世界に一つの形の不思議な真珠です。
 この筆力を、今後も磨いて極めて欲しいと心から純粋に思います。
 ……ただよく見ると内容(考え方)がなー、例によってツッコミどこ満載(笑)
 これが二物を与えずなのかwもったいなくなってきたw

 <秘め事>は、それまでにないほど父性が多く、秩序ある世界のせいか、
 今までの混沌とした荒々しい空気や、頑なで冷えた温度、混乱したリズムが少なく、
 ほの暖かい一定の情感のトーンがあり、
 後ろに行くに従い、スッキリと片付いていくクリアな空気もあって、
 やっと落ち着いて、安心してこの世界に初めて両足を踏み入れることができました。
 今までは創造主の機嫌や気分次第で、何が起きるかわからない不安定で恐ろしい世界でした(笑)
 ここは旧約聖書やヨハネの予言書の世界ですか、みたいな。
 人や建物が書き割りで、風景は荒野ばかりで、常に空がゴロゴロしてる感じ。
 こんなとこ、おっかなくて<主人公>の肩書以外では、オラ落ち着いて住めないだよ(;Д;)
 

続きを読む »

スポンサーサイト

メフィストフェレスの試し・3

●私はブレーキ抑制が効く可能性の分、無自覚な方より自覚的な方に軍配を上げるので、
 ユアンを理解し、彼のパーソナリティを尊重しますが、
 男女として見た場合の行いは、性の役割の不平等さゆえ、決して褒められたものではない。
 お互いに相手で我欲を叶えてた点では同類で優劣はなく、二人の間に限れば罪はないけど、
 罪なき婚約者シリアの人生を、彼女に知らせずに軽卒に巻き込んでる点で二人には罪がある。
 彼女だけは無罪。神が投げ入れた贖罪のための子羊です。
 「知らなかったとはいえ卑劣でした」で、いつものごとくKIYORAKA*言い訳で
 済ませた「先生」と違い(その後ほとぼり覚めてしばらくすると
 「全てを了承して、やりたいようにやってきた+」などと自己肯定してるのは、
 もはやどこの悪役かと思えるw)
 ユアンは自覚的に巻き込んでる点をどうとるか。
 良く言えば度胸があるし、悪くいうと…何でしょうね。甘ったれかな。
 どうせバレてもシリアは許してくれる、という甘え(自信)があるからこその行動とみた(笑)
 それは笛吹いても獣に見捨てられなかったおひとりさまの癒しの作業と、同じじゃないかしら。
 彼にとってシリアは、すでに自分の意志で事後処遇ができる「所有物」だったのでしょう。
 母が子供を自分のもの(運命共同体)だと考えがちなようにね。
 「婚約者」に対してにしては、随分と自他同一化が激しいなと思うけど、
 劇中の設定ではそういうことになってるので了解するしかない。
 ナメられてるねえ、シリアさん。一度イタイ目に合わせた方がいいんじゃない?(笑)
 

続きを読む »

メフィストフェレスの試し・2

●ただね、明らかに「先生」は、ある種の男に悪さ心を出させる女なんだ。
 そこは指摘したい。
 どっちが悪いの責任論じゃなくて、「相性(相補性)」と呼ばれるものだと思って下さい。
 私はこの話を一人称のガイドのまま主観では読んでないので、第三者として見れば
 口では可愛げないけど、構って欲しい気はたっぷりで、しかも色んな意味で無防備という(笑)
 「可愛ければ私だって(選んでもらえる)」というよくいる卑屈な喪女なんですね、印象は。
 女の主戦場「可愛さ」バトルで一度も本気で戦ってないので(自分が負けたくないから)
 比べられる同性ライバルの少ないアカデミックな方へ逃げてきたのが丸分かり。
 そこでどんなに肩肘張って男ぶって突っ張っても、チャンスと相手があれば、
 普通の女と丸っきり同じこと(しかも経験不足)をしでかしてしまいます、
 というのが、この話のお見苦しいところ(笑)

 確かに「エゴの話」だし、私も同性だから同じことしないとは決して言えないけど、
 なんというか……。なまじ「わかる」だけに、困る人だ……。
 そういう男ぶってテリトリー侵害してきた上に、肉体は女としてのデメリットがあり
 精神的には無自覚に男のプライドを逆撫でしてくる、負担の大きい生意気女(子供)を、
 恋愛の罠に落として、力で女にする(戻す)のがサディストの趣味なんだよ…(笑)
 完敗といえるくらいのオチだよコレ。しかも当人気付いてないのがまた泣けるw
 お見事、ユアン、実に見事…! ということで分かいしてやる(笑)
 

続きを読む »

メフィストフェレスの試し・1

●ユアンについてですが、実はこの話で一番心情が近しくわかるのは彼なので。
 困ったことに(笑)
 しかし私はジェンダー/セックスは女です。
 ……悪いんだけどユアンも斬っておく!フェアネス斬り+
 「先生」があまりに子供なので「パパ」という役割の切り口で説明しましたが、
 あくまで男としてみた場合、彼のやったことは

 「おぼこい小娘の純情を弄んでやり逃げした男」

 これ以外の何ものでもない(笑)「先生」、男の趣味悪いな……(・ー・)
 友達としては最高・(女の目から見た)男としては最低。この一言。
 女としてこんな扱いされたら、真心なんぞ捧げるべきじゃないのに「先生」ったら。
 見る目のない思春期に、タチ悪い男にトッ捕まり痛い目見るもんだとはいえ…
 …あ、劇中では「14歳」です。まったく若さの感じられない(笑)

 ユアンという人物像は、作者にもとらえどころないらしくて、
 そのキャラクター描写は漠然としてるし、来歴も表の概要だけ、台詞も端的で心理描写はなし。
 女性作家は、その同性コミュニティが会話重視なため、
 どうしても口に油が差してある男を作りやすい(わかりやすいから)。
 その基準からすると、ユアンは語らなすぎる。「先生」も読者も欲求不満になるだろうくらいw
 さらに作者の自己合点の元、プロセスなく唐突に(いつもだが)新情報が出てくる。
 生み出したキャラクターなら作者は親で、子のことは知ってる(如何様にもできる)ものです。
 ところが少年時代などの過去のエピソードからくる現在の行動由来などがない。
  反例:ジョウンの竪琴の話
 要所でドリー夢上方補正がかかってるな、と思える部分もあって、
 完全外部目線で、人間的連続性は乏しいキャラです。「先生」しっかりw
 そんな浅くて幸せ回路全開な観察力だからダマry

 よってここでは、あくまで劇中行動を見て、その心理や動機を
 私の経験観察データから類推で合致するだだろう仮説を上げていくことにします。
 ご覧になって「そうじゃない」と思うのなら、それがその人の真実です。「先生」のように。
 もし皆さんが、同じような男に出会った時「どうして…?;;」と泣き濡れないよう
 予防注射です(笑)はーい、ちくっといきますねー*
 

続きを読む »

アンチヒロインの物語(一人称)・3

●作品の結論に合わせて、私の考えを述べると、
 前述の通り過酷な治療と入退院を繰り返す子供時代を送ったので
 自分の子に同じ思いはしてもらいたいとは思わないのです。
 私は耐え切って病院から自由になれたけど、子供に同じことを耐えろとはとても言えない。
 かといって体質が遺伝するとわかってて生んだ親を恨むな、とも言えないわけで、
 治療に伴う心のダメージや親への恨みを自己昇華するのには
 時間も労力もかかることは、よく知っている。
 我が子に身体に加えて、心の負担までかけるのは……。
 どうにか私は自己学習の独力で軽減できたけれど、完全克服とはいかず一生の傷になってもいる。
 同じことが他者である子供にもできるとは考えないし、させたくない。
 弱く未熟な相手には、適切なサポートが必要。体も心も。
 それくらい心の治療というのは、辛く苦しい作業になる。

 私がコールドリーディングめいた能力があるは、この自己治療のおかげもあります。
 自分の心を知ると、他人のもよくわかるようになるんですよ。
 それは「内観法」などと呼ばれますが、自分の心を生きながらにして解体するようなものです。
 意識的に行う場合は、非常な苦しみを伴いますが、
 それまでの価値観が揺れた時や行き詰まった時には、やる価値はあります。
 私もつい最近、二度目をやった。
 混沌まま心を放置するより、整理し秩序立てた方が問題がわかるからです。
 

続きを読む »

Top|Next »

HOME

shandy

Author:shandy
ベガルタ仙台を応援しています*
久々のJ1楽しみ!
良い試合を期待しています

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。